よくある質問

Q1. 活動の頻度はどのくらいですか?

I-MAGEを通し、基本的に参加しなければならないのは、レクチャーと、チームごとのミーティングになります。
レクチャーは、2週間に1回程度、土日のうちどちらかに開催されます。 ミーティングは、チームごとに日時を設定します。プロジェクトの進行状況にもよりますが、最低でも週に1回行われると思われます。

Q2. 主な活動場所はどこですか?

レクチャーの場所は、都度異なりますが、渋谷などになる予定です。
ミーティングの場所は、チームごとに決めていただきますが、都内になることが多いと思われます。

Q3. 毎日大学の授業が5時限まであるのですが、大丈夫ですか?

はい。レクチャーや発表会は土日に開催されます。 また、プロジェクト活動はプロジェクトの進行具合と、メンバーの都合に合わせて行われます。

Q4. どういった学生が参加していますか?

メディア業界への就職を考えている人、プロジェクト経験を積んでみたい人、 漠然と何かを成し遂げたいと考えている人、社会人や講師から直接学びたい人など、様々です。

Q5. 学生だけでうまくいくのですか?

チームごとに、経験豊富な社会人のアドバイザーが1名つくので、プロジェクトの企画・実施について困ったときはいつでも相談することができますし、I-MAGE事務局スタッフも活動をサポートいたしますのでご安心ください。
また、発表会などで、メディア業界で活躍されている社会人の方々にフィードバックをもらいながら、プロジェクトの質を上げていくことが可能です。

Q6. レクチャーは必ず出席しなければいけないのですか?

レクチャーは基本的に毎回全員参加となっております。
レクチャーの内容はプロジェクト活動に大きなプラスとなるものばかりです。
しかし、どうしてもレクチャーを欠席しなければならない場合でも、講義内容は毎回動画を撮り、配信するので、後で各自キャッチアップする事が可能です。

Q7. 学業や就職活動と両立できるか心配です。

レクチャーを除いた活動はチーム単位で行うので、チーム毎に融通をきかせて日程を組むことができます。
また、過去12回行われているI-MAGEには、メディア業界を含め、様々な業界で活躍する先輩たちがいます。OB・OG訪問の斡旋はもちろん、エントリーシートを見てもらうなど、就職活動の手助けとしても非常に有益です。

Q8. 1年生なのですが参加出来ますか?

もちろんです。I-MAGE開始時に必ず持っていなければいけないスキルや知識はありません。
必要なスキルや知識は、I-MAGEの活動を通して身に付けることが出来ます。