未分類

6/2 I-MAGE LOUNGEレポート

Posted

なりたい自分をみつけるために
~就活の始め方~

 2018年6月2日、この日は渋谷のDHCコミュニケーションスペースでI-MAGE LOUNGEが開催されました。I-MAGE15運営メンバーによる初めてのイベントの開催です。
プログラムは基調講演、社会人座談会、自己分析ワークショップの三部構成となっておりました。

1,基調講演「なりたい自分をみつけるために~就活の始め方~」

最初のプログラムは基調講演。I-MAGE OGの柏木望さんに講演していただきました。内容は、「就活を始める前に知っていてほしいこと」と「なりたい自分の見つけ方」の二点がメインでした。
「就活を始める前に知っていてほしいこと」では、企業や社会人一人一人が持っている価値とは何か、を教えてくださりました。学生たちが気づいていない、または見逃している部分を鋭く気づかせてくれるものでした。
「なりたい自分のみつけ方」では、なりたい自分をみつけるということはどういうことか説明してくれたうえでその難しさを説き、学生たちに主体的な行動を促すように勇気づけていただきました。

2,社会人座談会
 休憩をはさんで始まった社会人座談会には、4人のI-MAGE OBOGの方々が来てくださりました。学生たちと年齢の近い新卒1~3年目の若い方々を呼ぶことで、いまどきの学生たちの就活への疑問や不安を解消する場になりました。
夏のインターンってどうするものですか、、、
自分のやりたいことが見つからない、、、
学生時代何も頑張ってこなかった(ガクチカがない)、、、
などの質問や不安に社会人がそれぞれの視点で答えてくれました。

3,自己分析ワークショップ「セルフマイニング」
 三つ目のプログラムは、自己分析ワークショップです。学生たちにはここまで、基調講演と座談会で、周りの人の考え方を吸収していきましたが、最後は自分起点で考える機会を設けました。講師を務めてくださるのはNPO法人創造支援工房FACEの小田部巧さんです。このセルフマイニングは二人一組で行うものであり、相手の学生が周りの人とどのような関係であり、どのような環境が理想であるのかを探っていきます。
このワークショップで、学生はそれぞれ初対面の学生とのワークでした。場も温まってきていたので、初対面の相手とのワークでありながら、和気あいあいとした空気感で進行していきました。自分の気づかなかった一面を指摘されたり、相手の考え方を知って共感したりと学生それぞれが自分に対する気づきを得たワークショップでした。

4,まとめ
最後に学生たちにはI-MAGE LOUNGEでの学びをシェアしてもらいました。基調講演、社会人座談会、自己分析ワークショップを通して見えてきた自分が目指したいもの、どんな価値を持った人間になりたいのかということを熱く宣言してもらいました。
 イベントの閉会のあいさつとしてI-MAGE15の説明をさせていただきました。コミュニケーションデザインカレッジI-MAGEは一流の社会人監修のもと企画の立案、実装を通して力試しができる場です。学生団体に興味ある学生や、社会人との接点が欲しい学生、企画の立案や実行をしたい学生を募集しています。


学生たちの満足度が非常に高く(アンケート結果)、大盛況に終わった6/2のI-MAGE LOUNGE。6/23に第2回I-MAGE LOUNGEを行ないます!興味のある方はぜひご連絡ください。
I-MAGEラウンジ申し込みフォーム
申し込みフォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です