未分類

6/23 第2回I-MAGE LOUNGE イベントレポート 文・直江

投稿日:

6月23日。3週間前に大好評だったI-MAGE LOUNGEが再び開催されました。
今回は学生向けフリースペース 賢者屋に約15名の学生が集まり、就活に向けてのさまざまなお話を、社会人の方から真剣に聞いていました。

この日も前回と同じく、最初にI-MAGE OGの柏木さんの基調講演が行われました。

来場した学生に対し
「仕事とは何なのか?」
と問う柏木さん。答えを求められた学生は、
「生きていくためにお金が必要で、そのお金を稼ぐための1つの手段」
と、なかなか的確に答えてくれました。

たまに学生にこうして問いかけ、理解を促してくれた柏木さんの講演は、聞けば聞くほどためになるお話でした。

企業が誰に対し、どんな価値を提供して利益を出しているのかは知っておくべき。
仕事を選ぶ上で、自分の興味ややりたいことだけではなく、世の中のニーズも考えるべき。
学生の皆さんは熱心にメモを取り、柏木さんのお話に聞き入っていました。

次に行なわれたのが社会人座談会。前回からパワーアップし、人材系、IT系、広告系など様々な業界の7人の社会人と、近い距離でお話ししてもらいました。

フレンドリーな社会人と話が盛り上がり、ところどころ笑い声が上がったテーブルもありました。
「聞きたいことが聞けた」
と、事後アンケートで答えてくれた学生もいるほど、楽しくかつ真剣にお話ができていたようです。

最後のプログラムは自己分析ワーク。
就活を控えた学生にとってはかなり重要な「自己分析」を、I-MAGE OBの高橋さんから教わりました。

ペアワークで相手に自分を分析してもらったり、自分の過去データから分析を進めるワークを行いました。
友達以外の人に自分のことを分析してもらう機会は初めて、という人が多かったと思います。実は筆者も参加しましたが、他己分析の大切さを痛感いたしました。「ジョハリの窓」で言う、自分は知らないけど他人には分かる、というやつですね。

今回も最後に、I-MAGE15の紹介を事務局からさせていただき、閉会となりました。
来てくれた学生の皆さんのためになるよう、事務局は精一杯頑張ってきました。就活はこれから夏季インターンが盛んになります。今回の学びを忘れずに、就活を乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です