未分類

I-MAGE15、無事終了しました!

I-MAGE15のサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
運営事務局の原口です。
I-MAGE15は「らしさを描く」というテーマで4ヶ月間行われました。
12/15に行われた最終報告会では、5チームがそれぞれ実行したプロジェクトについてプレゼンテーションを行いました。
最優秀賞に輝いたのは、「強い通学者達班」の「Gapple」です。
「Gapple」は初対面ではない2人を対象に、お互いの印象や価値観のずれを見つけるための自己開示と神経衰弱を掛け合わせたゲームです。
ゲームを発案するということ、ゲームを通してらしさを再認識できるという手軽さから、最優秀賞に選ばれました。
これで、I-MAGE15は無事終了となります。
関わってくださったすべての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
I-MAGE16の開講をお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です