JELLY BEAN UNIVERSE

2007.06.07|ikeponia|NATURE・SCIENCEPermaLinkComments (2)

© Fermilab Image

JELLY BEAN UNIVERSE


© Fermilab Image


最近、会社でNewtonのバックナンバーをみて、改めて天体物理学に興味を持った。

いや、詳しいことは全然知らず、高校の頃、一時期Newtonをよく読んでいた時分を
思い出しただけなのかも知れない。
天体や惑星の歴史は、あまりにも神秘的かつダイナミックで、イマジネーションを
掻きたてられてやまない。頭の中は超絶にマクロ化する。


画像は、宇宙の中身をジェリービーンに例えたときに、色付きのものが目に見える
ものを示しているそうな。じゃぁ、黒いのは何じゃい!と言えば、ダークマターとダーク
エネルギーだそうな。

地球は大気がある分、宇宙空間とは異なるだろうが、この今吸っている無色透明の
空気にもダークマターやダークエネルギーが何らかに含まれているのかも知れないと
思うと、その神秘性にまたまたヤラれてしまうのである。

知ってるかも知れませんが、Nikonが光をテーマに面白い特集をしてました。
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/light/chap01/index.htm

Posted Comments

ダークマターって気になる。
FFでもよく出てくるよね〜

最近、その「暗黒物質の輪」が撮影されたらしい
「重力レンズ」効果の影響らしい。
 ↑これもソソるよね〜

http://www.asahi.com/science/update/0516/TKY200705160082.html

2007.06.08|taku

すげーな。重力で光が曲がるのか。
まさにブラックホール的な何かなのかしらね。

FFはこういうマクロな話好きだからな(笑)
ライフストリームとかさ。

2007.06.08|ikeponia

Post a Comment