地震の巣

2007.08.16|taku|NATURE・SCIENCEPermaLinkComments (1)

chibaken_tohooki.jpg
早朝4時過ぎ頃に、地震で目が覚めた。その時はあまり気にしなかったのだけれど、朝再び揺れる。ちょっと気になって、ヤフーで調べてみたら千葉県東方沖で割りと昨日から度々揺れているようだ。震度1~4のレンジで、夜から朝にかけて震度が大きくなっている。早朝の地震は震度4だったようだ。

あまりにも、その震源地が多いのでさらに調べてみると、どうやらプレート関係で地震の巣と呼ばれているところらしい。(そういや聞いたことあったかも)このページの5-(2)を見てみると、確かに2~3年の周期で起きている。これを見て思い出したのだけれど、2年くらい前に地震で部屋の物が落ちたことがあった。おそらくその時も震源地がここだったのかな。

そういえばこの秋から、揺れる前に地震をお知らせしてくれる緊急地震速報が始まるらしい。P波を予兆として捉え、本格S波が来るまでに対策しようというもの。ただ、対策といっても数十秒しかないので、出来ることは「警戒」、要するに気をつけようということ。震源地や深さが近いと秒数が短くなるので、「地震が起きます!」「ドーン!!」ということもあり得る。まあ、心の準備ぐらいにはなるかな…。自然ってのは、読めないから自然なんだろうなと思った次第。

Posted Comments

今のところ、最も効果的な地震予知の方法は
某巨大掲示板の地震板を見るのが良かったりする(-_-;)

2007.08.16|ikeponia

Post a Comment